アメリカ軍規格MILスペック認証、
日本産業規格のJIS取得。

徹底した品質管理のもと、
ロットに関わらず高品質・大量生産が可能。
卓越した技術者と安定の設備で皆様のご要望にお応えいたします。

アメリカ軍規格MILスペック認証取得
(ユリア・メラミン・アクリル)

日本で唯一、アメリカ軍規格MILスペック[TypeⅡ/TypeⅢ/TypeⅤ]の認証を取得。航空業界への販売実績を豊富に持ち、安定した製造体制を整えています。

日本産業規格JIS取得済み
(路面標示塗料用ガラスビーズ1号)

路面標示塗料用ガラスビース1号はJISマークを取得済み。高品質かつ安全なガラスビースを納品しております。年間販売量数千t以上を誇り、大ロットのご注文にもすぐに対応ができる設備を整えています。

納期について

樹脂研磨剤、路面標示塗料用ガラスビース、プラスチック原料販売など、メーカーとしての豊富な実績の元、経験豊富な技術者と、効率化された設備で、ロット数に関わらず年間を通じて短納期かつ安定したご納品が可能です。詳しくはお問い合わせください。

信頼の高品質

JISマークを取得しているガラスビーズや、MILスペック取得商品以外の樹脂研磨剤についても、規定以上の原料の混在や粒度のバラツキなどをなくし、徹底した品質管理を行なっておりますので、切削量の変化によるお客様の作業効率の低下を極限まで抑えています。

研究開発

お客様のあらゆるニーズにお応えできるよう
新たな原料や粉砕方法を日々研究しています。

粉砕の困難な原料、あるいは粒子の均等化が難しい原料など
お客様にお届けできる新たな価値を求め日々研究開発に取り組んでいます。

用途に応じた新たな研磨剤の研究

HIEDAは大量生産を見越した研磨剤の研究開発を日々行っております。電子・光学顕微鏡を用いた研磨剤の形状探求、乾式・湿式のブラストテストなど日々、より良い研磨剤の研究開発を行なっております。
自社の製品だけでなくお客様からのご依頼・ご相談にも対応しており、用途にあわせた原料選別から粉砕方法、サイズや粒径の試作品ブラストテストレポートの作成まで行います。お気軽にお問い合わせください。

独自の粉砕技術
(低温粉砕から冷凍粉砕まで)

低温によるあらゆる粉砕ニーズに豊富な経験とすぐれた技術でお答えしています。
液体窒素を使う粉砕はもちろん、より安価な粉砕方法(単に粉砕ができれば形状は問わないレベルの粉砕)等々、さまざまなご要望にお応えします。

・受託粉砕

HIEDAは10kg〜のわずかな量の粉砕だけでなく大量生産を見越した粉砕方法を日々研究しております。樹脂系原料だけでなく、ゴム原料の粉砕なども受託粉砕しております。お気軽にお問い合わせください。

分級技術

研磨剤メーカーである当社は、粒子サイズをふるい分ける高度な分級技術をもっています。緻密な作業を必要とされる場合や、一定の粒子サイズのみ必要なお客様など、お気軽にご相談ください。

・受託分級

安定した設備と長時間の作業が必要となるため、避けられがちな受託分級作業。HIEDAはロット数にかかわらずご対応いたします。小ロットにも対応できるため大学の研究室などからのご依頼もございます。お気軽にお問い合わせください。
※お求めの粒子サイズや用途によっては高いコストがかかってしまう場合もございます。

樹脂研磨剤のカスタムメイド

10種の原料を揃えている樹脂研磨剤MIRACLE MEDIAはお客様のご要望に応じて、粒度範囲をコントロールすることも可能です。メディアの中に含まれる粒子サイズを細かく調整することで、お客様のご用途に応じて最適な樹脂研磨剤を製造いたします。

<製造までの流れ>

①お問い合わせ

使用用途・切削対象・必要重量・想定素材などをお伺いいたします。

②お打ち合わせ(必要に応じて)

サンプルなどを通して、弊社より最適なご提案をさせていただき、詳細のすり合わせを行います。

③サンプルチェック

実際のサンプルにてご確認いただきます。

④製造

軽作業のもので数週間〜最大で数ヶ月後の納品となります。重量に応じて納期は異なります。

⑤ご納品



食品粉砕事業

研磨剤の製造だけでなく、これまでの粉砕・分級技術を生かし、食品の粉砕も行なっております。食品を扱うため、研磨剤の製造工程とは完全に切り離し食品粉砕専門の工場にて、作業を行なっております。粉砕の際、熱の発生を低く抑え、被粉砕物の物性をなるべく変化させない粉砕方法を持ち、徹底した衛生管理体制の下、μ単位の微粉砕加工の製造および研究を行なっております。